キーワード関連メモ

SpringFramework(DI + AOP) = (JUnit + テスト容易性(EoT=Ease of Testing))