ユーザの要求を「見える化」する方法

http://www.xpjug.org/event/20050903matsuri/UCD.pdf