読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドの利点(一般ユーザ編)

バックアップ不要になる

自分のPCにデータを保持するのではなく、サーバにデータを保持するようになります。例えば、picasaなどを利用して写真をgoogleのサービスに登録(保存)しておく事で、パソコンが壊れたとしても写真のデータは残ります。私は自分の結婚式で撮影していたデータがパソコンが壊れて無くなった悲しいことがありました。こんなことからクラウドは解放してくれます。自分でバックアップする方が心配という時期がいずれくると思われます。また、データのサイズが年々増加し自分でバックアップできないようになるかも知れません。

どのパソコンからでも自分のデータが使える

クラウドによってバックアップを気にする事がなくなる他にどのパソコンからでもインターネットがつながれば自分のデータをつかえるようになるメリットがあります。

例えば、写真のデータを自分のPCに保存していると自分のPCでしか参照できない。クラウドにあればどこからでもアクセス可能となる。そしてPCのHDD容量も大きい必要がなくなる。また、それを閲覧するためのソフトウェアもSaasによって不要になる。

見かたによってはそれってクラウドなのと思われる方もいらっしゃるかも知れません。上記の内容もまた定義次第でクラウドです。少なくとも今後はこういう流れは止められないと思われます。

書いて見たものの、
んーやっぱりクラウドってインフラの話だよなと思っちゃうな。と言うのも事実。