読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新のデータセンターはエアコンを使わないのが常識

コンテナを並べる方法が主流ってのは聞いてたけど、エアコンを使わず単にスイッチを切ってデータセンターごと切り替えるとは規模が違うな−。

いまはグーグル、アマゾン、マイクロソフトともデータセンターにはビルのような建屋などなく、駐車場のようなところにコンテナを並べる方法が主流になっているそうです。そのコンテナにパイプで冷却水を供給し、外気と組み合わせることで、できるだけ電力を消費せずにサーバ群を冷却するのです。 さらにデータセンターの最先端を行くグーグルは「もっともっと非常識」だと中田記者は指摘しています。ベルギーにあるグーグルの最新データセンターはもはや冷房装置を備えておらず、しかもその一部はすでに稼働を開始しているというのです。

温度が上がってきたらデータセンターごと切り替える!

この記事では「でももし気候が変わって気温が上がってきたらどうするのか?」と突っ込んだ質問をしていますが、それに対するグーグルの回答はまさに非常識なものでした。データセンターにまたがって負荷を切り替える

サーバが熱くなったら冷房で冷やすのではなくて、単にスイッチを切って冷めるのを待つというのです。