読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本のソムリエ清水 克衛が薦める悩みに効く一冊

エチカの鏡で本のソムリエがいるとのこと。その店主に凄い共感が持てた。
本のソムリエ清水 克衛さんは自分が読んだ感動した本をお客様へ薦めて人をいい方向へ一歩後押しできたらという思いで書店をされているとのことです。店主はお客様一人一人の悩みを聞いてその人にあった本を紹介しているそうです。一度行ってみたい本屋さんですね。
その店主がおすすめする各種悩みに効く本をテレビで紹介していたので下記に記載する。

夫婦の悩みに効く一冊 絆 愛あればこそ

この本の一節には

  • 夫婦とは一生涯の修行相手 師になったり弟子になったり
  • 結婚前は両目をひらいて 結婚後は片目をとじて

結婚したら多少相手の悪い所は片目を閉じて許してあげる気持ちが必要とのこと

恋愛関係で悩んでいる人に効く一冊 小さな実践の一歩から

小さな実践の一歩から (活学叢書)
鍵山 秀三郎
致知出版社
売り上げランキング: 9
おすすめ度の平均: 4.5
5 心の汚れに気づくために
4 自律と自立の大切さを教えて頂いた本
イエローハット創業者によるビジネス書である

なぜビジネス書なのかというと相手の事をどうやって喜ばせるか?を考えることが大事だからとのこと。

この本の一節には

  • 君看よ双眼のいろ
  • 語らざれば憂い無きに似たり

ん〜難しい一節。相手が何を欲しているのかを考えなければいけないということのようです。
ビジネス書ということもあり読んでみたい。

仕事に悩んでいる人に効く一冊 びんぼう神様さま

びんぼう神様さま
びんぼう神様さま
posted with amazlet at 09.08.02
高草 洋子
地湧社
売り上げランキング: 5
おすすめ度の平均: 5.0
5 びんぼう神ってなぜ神様なの?
5 すごくシンプルな本

貧乏神は人を貧乏にしてしまう神様。貧乏神は「なんでわしみたいなものを作ったのか?、鬼じゃなくて神なのか?」と言うことに悩み大神様に相談をする。大神様は「良い神も悪い神もない。」とのこと
びんぼう神は質素に暮らす事の大切さを教えてくれる神様だった。

人は仕事をしていて私は何をやっているんだろうと悩むことが誰でもある。しかし、大神様のようなわかってる人が必ずいる。誰か必ず見てくれている。ということを教えてくれる本。

最後に本のソムリエ清水 克衛さんの書いた本

まず、自分の力で歩いてみなよ! 道は必ず開けるのさ!
清水 克衛
ゴマブックス
売り上げランキング: 164172
おすすめ度の平均: 5.0
5 ハートに直球
5 売り場で思わず落涙。魂を揺さぶられる、大きくてあったかい言葉
5 暖かさを感じる本!!