読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秀丸でeclipseのnext search(Ctrl+K)を実現する方法

eclipseでよく使うキーボードショートカットにnext search(Ctrl+K)があります。next searchは選択範囲文字列で下候補を検索するという単純な機能ですが、めちゃめちゃ便利でよく使います。ふと、これを秀丸でもやりたいなぁ〜と思ったのでマクロを作ってみました。作ったと言ってもたったの4行。

if( selecting ){
  getsearch;
}
finddown;
  • eclipse_next_search.MACという名前で保存する。
  • キー割り当てで[Ctrl + K]にこのマクロを設定する。
  • キー割り当てで[Ctrl + Shift + K]を検索系→下候補に割り当てる。
  • 動作環境で検索→検索での表示→選択範囲ラジオを選択する


もっと早くやっておけばよかった。

ついでにZen-Codingも設定

■概要■
・Zen-Coding とは、CSS セレクタ風の簡単な記述をHTMLソースへ手軽に変換することを軸にしたコーディング支援ツールです。
・例えば、 div h1+p a が <div><h1></h1><p><a href=""></a></p></div> になります。
・本マクロは Zen-Coding の「記法からのHTML生成」と「生成したHTMLで既存のソースをラッピング」を秀丸エディタに導入します。
・その他の機能は、先駆者のみなさまが作られた既存のマクロでほぼ補うことができると思います。

  • zencoding.macをマクロ登録する
  • キー割り当てで[Ctrl + E]にこのマクロを設定する