読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hubコマンドで作業中のgit branchでpull request開くの楽になった話

何はともあれまずはhubをインストール

brew install hub

.zshrcに下記を追加

function current_branch() {
  ref=$(git symbolic-ref HEAD 2> /dev/null) || \
  ref=$(git rev-parse --short HEAD 2> /dev/null) || return
  echo ${ref#refs/heads/}
}

topicブランチでごにょごにょ

$ git checkout topic

githubのpull requestみたいと思ったら下記でtopicのページ開ける

$ hub browse -- pull/$(current_branch)

わーい

今まではhub browseを多用してたけど、だいたい見るのって作業中のprだから便利になりました。

あと、ブランチ作って

$ git checkout -b topic

git pushも簡単にできるようになった。

$ git push -u origin $(current_branch)