HTML5でjsからHTML要素のclassを自由に操作できるようになる

var p = document.createElement("p");
p.classList.add("foo");
p.classList.remove("foo");
console.assert(!p.classList.contains("foo"));

これは便利だわ。greasemonkeyやるとクラスをいじりたくなることが多々ある。