読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

任天堂のブルーオーシャン戦略、選択と集中、ERRC

最強フレームワーカーへの道:任天堂は「やらないこと」で目標を達成した - 誠 Biz.ID任天堂ブルーオーシャン戦略が書いてあります。

選択と集中」の意味するところは、「何をやらないか、を決めること」にある。

「やらないことを決める」というのは「単純にあきらめる」のとは同義ではない。「やらないことを決める」というのは、「やらなくてもいいように、別のことでカバーする」という意味である。

この記事に共感が持ててまだブルーオーシャン戦略の本を読んでいない方はこの本を読むことを強くおすすめする。
私の以前書いた感想はこちら
ERRCについても具体例とともに深く書いてある。

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)
おすすめ度の平均: 4.0
4 実践できる企業はすでに安定している
4 日本企業も多く紹介され、非常に面白い!
2 内容は普通の差別化
5 隣の芝生は青いならぬ隣の海は青い。
3 ポイント